神戸

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 神戸市教育委員会はこのほど、5月に実施した全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果速報を公表した。対象は小学6年と中学3年。平均正答率は小中とも、国語、算数・数学の全教科で全国平均を上回った。

 同テストは昨年度、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となり、本年度は2年ぶりの実施。市立義務教育学校と特別支援学校を含め、小6は165校1万2084人、中3は83校1万516人が参加した。

 平均正答率を全国平均と比較すると、小6は国語が0・3ポイント、算数が0・8ポイント、また中3は国語が0・4ポイント、数学が1・8ポイント、それぞれ上回った。前回は小6の国語が全国平均を0・8ポイント下回っており、市教委の担当者は「独自の教材を取り入れるなどした結果、複数の資料を参照して文章でまとめる力が伸びたのでは」としている。

 テストと合わせて実施したアンケートでは、コロナ禍による休校期間の状況を尋ねた。「勉強について不安を感じたか」という問いに、「当てはまる」「どちらかといえば当てはまる」と答えた子どもは小6で52・3%、中3で62・9%いた。一方、「計画的に学習を続けることができたか」という設問には、小6で63・1%、中3で36・7%が同様の回答をした。

 また「学校に行くのは楽しいか」という項目に対し、肯定的に答えた割合が前回に比べ、小6で約4%、中3では約3%減った。担当者は「学校行事の中止などが影響しているのかもしれない。引き続き、コロナによる学習や心への影響を分析したい」と話した。(名倉あかり)

神戸
神戸の最新
もっと見る
 

天気(10月16日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 28℃
  • ---℃
  • 80%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ