神戸

  • 印刷
久元喜造氏
拡大
久元喜造氏

 神戸新聞社は31日の神戸市長選投開票を前に、市民生活に直結する施策や市政の重要課題など11項目について、候補者5人にアンケートを実施した。3回に分けて、回答を原則としてそのまま掲載する。

■巨大地震や豪雨災害への備えはどう進める?

 千年に1度の津波対策はほぼ完了しており、並行して感染症と両立した避難所運営等、ソフト施策の充実を図ります。また、異常な豪雨に備え、早期の避難誘導を推進するほか、土砂災害への警戒態勢を構築します。

■当選したら必ず取り組む重点施策を三つ挙げると?

 ○コロナ対策と市民等への活動支援

 ○中学校給食の全員実施

 ○都心三宮、駅周辺等のにぎわいづくり

■久元市政は何点?その理由と改善点は?

 2期目は、公約以外の政策も含めスピード感をもって実施してきましたが、まだ見違えるような街になったとは言えず、70点。市民参画のもとに、さらにスピードを上げて政策の実現に取り組みます。

■コロナ禍も踏まえて、理想の市長像をどう考える?

 市民に寄り添い、市民の声に耳を傾け、社会のために役に立ちたいと考える多くの市民の参画を得て、政策を力強く進めることができる市長。

【特集ページ】神戸市長選2021

神戸神戸市長選特集選挙
神戸の最新
もっと見る
 

天気(1月29日)

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 7℃
  • 1℃
  • 40%

  • 10℃
  • 4℃
  • 10%

  • 10℃
  • 2℃
  • 20%

お知らせ