神戸

  • 印刷
岩手サファリパークへの移送中に死んだキリンの「ひまわり」=神戸市立王子動物園(同園提供)
拡大
岩手サファリパークへの移送中に死んだキリンの「ひまわり」=神戸市立王子動物園(同園提供)
神戸市立王子公園から岩手県への移送されるキリンの「ひまわり」=神戸市立王子動物園提供
拡大
神戸市立王子公園から岩手県への移送されるキリンの「ひまわり」=神戸市立王子動物園提供
キリンの「ひまわり」が入った鉄製の箱を神戸市立王子公園から岩手県へ移送するトラック=神戸市立王子動物園提供
拡大
キリンの「ひまわり」が入った鉄製の箱を神戸市立王子公園から岩手県へ移送するトラック=神戸市立王子動物園提供

 2020年7月に神戸市立王子動物園(同市灘区王子町3)で生まれたキリンの雌「ひまわり」(1歳)が12日、繁殖に向けて岩手サファリパーク(岩手県一関市)へ移送中、死んだ。死因は不明。同日朝、神戸を出発した際、体調に問題はなかったという。

 王子動物園によると、ひまわりは、父「ヒメイチ」(8歳)、母「マリン」(5歳)の第1子で、同園では19年ぶりのキリンの赤ちゃんとして誕生。繁殖のため、同パークへの引っ越しが決まっていた。

 12日は、同園の獣医師が体調に異常がないことを確認した後、同パークから迎えに来たトラックに積んだ鉄製の箱に入れられ、午前9時すぎに同園を出発。13日に岩手県に着く予定だったが、12日午後7時半、新潟県のパーキングエリアで止まった際、箱の中で倒れているのが見つかった。箱はひまわりが首や手脚を曲げないと入れない大きさだったという。

 同園は「短い間だったが、皆さんにかわいがってもらったことにお礼を申し上げる」とコメント。死んだことについて詳細が分かり次第、ホームページなどで報告する。(名倉あかり)

神戸
神戸の最新
もっと見る
 

天気(7月5日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ