神戸

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 神戸市は15日、5月17日から6月28日までの火曜限定でノエビアスタジアム神戸(兵庫区)でファイザー製ワクチンの接種が可能になると発表した。集団接種会場の接種日縮小も決めた。

 ファイザー製はこれまで個別の医療機関か市役所24階会場のみだったが、余剰が出たため選択肢を広げる。ノエスタの時間は午前10時~午後7時(午後2~3時は除く)。1日当たり1500人分を用意し、4月16日午前0時から市のウェブサイトで予約できる。火曜以外は引き続きモデルナ製を取り扱う。

 今後3回目接種券の発行が減少することから、5月15日以降、市役所24階会場以外の集団接種会場で接種日を縮小。予約数が少ない月曜の枠がなくなる。

 神戸ファッションプラザ(東灘区)とアリストンホテル神戸(中央区)が土曜と日曜午前のみに。毎日行っていた14会場は火-日曜、祝日開設と、金、土、日曜開設の2パターンに変更し、いずれも日曜と祝日は午前のみとなる。またイオンモール神戸南(兵庫区)は廃止される。

 医師が各地に出向く「こうべワクチンカー」は3回目接種でも実施。北、西区の交通利便性が高くない地域に6月8日以降に訪問し、モデルナ製を使用する。場所や予約方法などは決まり次第発表する。(名倉あかり)

神戸新型コロナワクチン
神戸の最新
もっと見る
 

天気(6月27日)

  • 30℃
  • 25℃
  • 20%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

  • 33℃
  • 24℃
  • 20%

  • 34℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ