神戸

  • 印刷
古里の神戸で自身のブランドを展開する藤田友浩さん=神戸市中央区東川崎町1
拡大
古里の神戸で自身のブランドを展開する藤田友浩さん=神戸市中央区東川崎町1
古里の神戸で自身のブランドを展開する藤田友浩さん=神戸市中央区東川崎町1
拡大
古里の神戸で自身のブランドを展開する藤田友浩さん=神戸市中央区東川崎町1
アダストラのTシャツやバッグ=神戸市中央区東川崎町1
拡大
アダストラのTシャツやバッグ=神戸市中央区東川崎町1

 米国生まれのブランドを古里に-。神戸市出身で、米ロサンゼルス(LA)を拠点に中古バイクの販売やファッション商品の開発を手掛ける会社経営者藤田友浩さん(43)が、LAで立ち上げたブランド「アダストラ」を故郷で展開している。新作のTシャツやバッグを同市中央区京町のバーニーズニューヨーク神戸店で22日まで販売。「日本ならまず地元でとこだわった。神戸を盛り上げたい」と思いを込める。(竜門和諒)

 藤田さんは同市西区で生まれ育った。高校時代からバイクに関心があり、大学卒業後、中古バイクの販売会社を設立。国内に限らず、東南アジアなど11カ国に年間約3万台を売るまでに会社を成長させた。

 2008年のリーマンショックを機に海外事業を縮小し、米国に移住した。LAでは、毎朝通う街角のパン屋でクリエイターや飲食店経営者、写真家らと出会い、多彩な考え方や価値観に触れるうち、それらを「広めたい」と思うように。一つのブランドとして発信することを決め、パン屋の常連ら約20人の協力を得て「アダストラ」を立ち上げた。

 21年、まず神戸ハーバーランド(中央区)にカフェ「アダストラ・ベーカリー」を開業。内外装やメニューはブランドのメンバーや県内の知人らと考え、米西海岸の雰囲気を再現した。

 第2弾がファッショングッズだ。ブランド誕生のきっかけになったパン屋をコンセプトに、アダストラの文字やパンをあしらったTシャツ(8800円)、帽子(1万8800円)、バッグ(6600円)など約10種類を販売している。

 「今後、東京や海外でもブランド展開を予定しているが、まずは神戸から」と藤田さん。「街を活気づけて恩返しできれば」と笑顔を見せた。

神戸
神戸の最新
もっと見る
 

天気(6月30日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ