神戸

  • 印刷
機械で降らせた「消えにくい泡」を触って遊ぶ児童たち=神戸市中央区吾妻通4
拡大
機械で降らせた「消えにくい泡」を触って遊ぶ児童たち=神戸市中央区吾妻通4
スライム作りを体験する児童ら=神戸市中央区吾妻通4
拡大
スライム作りを体験する児童ら=神戸市中央区吾妻通4
創作童話「かなしきデブ猫ちゃん」の主人公マルのVTuber(ブイチューバ-)との会話を楽しむ子ども=中央区吾妻通4
拡大
創作童話「かなしきデブ猫ちゃん」の主人公マルのVTuber(ブイチューバ-)との会話を楽しむ子ども=中央区吾妻通4

 実験などを通じて小学生が科学に親しむ体験イベント「大科学博士になろう!!」が、神戸市中央区吾妻通4の神戸市生涯学習支援センター「コミスタこうべ」で開かれた。神戸青年会議所が主催し、小学生約千人が関心や理解を深めた。

 同会議所行政連携推進委員会によると、市内では理科に興味がある児童が多い一方で、成績に反映されていないといい、学習意欲を高めるきっかけを提供しようとイベントを企画した。

 地元企業や大学の協力で約20種類のブースを用意。児童は新型コロナウイルス禍でよく使うようになった「除菌アルコール」の作り方を学んだり、プラスチックごみのリサイクルに挑戦したりしながら、「博士の認定証」を受け取るためのスタンプを集めて回った。

 ピンク色のスライムを作った東舞子小4年の児童は「理科は苦手だけど克服したい。ユーチューブで見た、ふわふわのスライムの作り方を今度試してみたい」と話していた。

 会場には、神戸新聞で連載中の創作童話「かなしきデブ猫ちゃん」の主人公マルもバーチャル映像で登場。子どもたちに「VTuber(ブイチューバー)」の仕組みを紹介した。(井上太郎)

【特集ページ】かなしきデブ猫ちゃん

神戸
神戸の最新
もっと見る
 

天気(8月8日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ