三木

  • 印刷
企画案を求める案内をPRする市職員=三木市役所
拡大
企画案を求める案内をPRする市職員=三木市役所

 新型コロナウイルス感染症のまん延で、飲食店の時短営業が続くなど外食需要が落ち込み、日本酒の消費量も低迷する中、兵庫県三木市は市内産山田錦を使った日本酒をアピールしていくため、市内飲食店からアイデアを募集している。

 酒米の王者といわれる山田錦だが、同感染症によって需要が大幅に落ち込み、減産を余儀なくされている。そこで市は酒米生産者を応援すべく、経済的支援を実施するとともに、日本酒の消費を促す方法として飲食店経営者らの知恵を借りることにした。

 今回の企画は、三木産山田錦を使った日本酒への関心を高めることが目的とあって、日本酒ファンを増やすきっかけとなる案を募る。応募された案の中から、優秀10点を選出し、副賞として三木産山田錦100%使用の純米大吟醸20本(720ミリリットル)を贈呈。選ばれた店には、応募した案を実際に展開してもらう計画だ。

 募集期間は19~26日。対象は酒類を提供する飲食店。市ホームページで入手できる企画提出用紙を記入し、市農業振興課に持参か郵送、ファクス(0794・82・9613)、メール(nogyo@city.miki.lg.jp)でも受け付ける。同課TEL0794・82・2000(内線2209)

(篠原拓真)

三木
三木の最新
もっと見る

天気(4月23日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ