三木

  • 印刷
三木市役所=三木市上の丸町
拡大
三木市役所=三木市上の丸町

 兵庫県三木市は2021年度の組織改編で、行政のスリム化を進める「経営管理課」を新設する。農業振興課内には、減産や生産者の高齢化で岐路に立つ酒米・山田錦に関する施策を担う「山田錦振興係」を発足。吉川地域での地籍調査事業を実施する係も設置するが、市は「具体的な人員数は協議中」としている。

 25日の市会本会議で仲田一彦市長は、人件費が財政支出で大きな割合を占めることを指摘。「減少する人口規模に見合う職員数にしなければならない」と説明し、デジタル技術も取り入れた効率化が必要とした。

 新たに設ける経営管理課には、財政課の公共施設マネジメント係を移管し、公共施設と行政事務の見直しを一体的に担う。

 山田錦を巡っては、生産者へのアンケートを基に「今後10年が勝負」と市は判断。「スマート農業や6次産業化などの『新しい農業の形』を模索する」としており、山田錦振興係は、持続可能な農業のあり方を酒米の振興とともに考える。

 また、地籍調査係では、調査未実施の宅地や農地約430ヘクタールを測定し、用地境界を画定する事業に着手する。事業は2037年度までを想定している。(篠原拓真)

三木
三木の最新
もっと見る

天気(4月24日)

  • 21℃
  • 15℃
  • 10%

  • 24℃
  • 9℃
  • 10%

  • 23℃
  • 14℃
  • 10%

  • 24℃
  • 13℃
  • 10%

お知らせ