三木

  • 印刷
交流の証しとして都麻乃郷あじさい園から贈られたアジサイ=あじさいフローラみき
拡大
交流の証しとして都麻乃郷あじさい園から贈られたアジサイ=あじさいフローラみき

 12日からあじさいフローラみき(兵庫県三木市別所町高木)で始まる「三木あじさい祭り」を前に同県西脇市の都麻乃郷あじさい園からアジサイ20株が贈られた。交流の証しとなる赤や白、ピンクなどのアジサイが入り口付近に植えられ、周辺を彩っている。(長沢伸一)

 あじさいフローラみきは昨年6月に開園。約2万平方メートルの敷地に約1万5千株のアジサイが植栽されている。市によると、開園に先立ち、都麻乃郷あじさい園で活動しているボランティア団体「西脇市あじさい協会」に、植え方や育て方などの指導を受けたという。

 都麻乃郷あじさい園から贈られたのは鮮やかな青色が特徴の「ブルースカイ」、満開になれば花火に似た白い花をつける「スミダノハナビ」など15種類で、20日ごろに見頃を迎えるという。西脇市あじさい協会の福井寛行会長(71)は「さまざまな色のハーモニーを楽しんでもらえれば」と話した。

 当初はあじさいフローラみきからも同園にアジサイを贈る予定だったが、新型コロナウイルスの影響で都麻乃郷が休園となるため中止した。フローラみきのボランティアメンバーの男性(71)は「来年こそは西脇にアジサイを持って行って、成果を見てもらいたい」と語った。

 「三木あじさい祭り」は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、内容の変更などを検討しているという。

 あじさいフローラみきTEL0794・86・1250

三木
三木の最新
もっと見る

天気(7月25日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ