三木

  • 印刷
水色と薄紫色のアジサイがりんとした姿を見せる=三木市志染町大谷
拡大
水色と薄紫色のアジサイがりんとした姿を見せる=三木市志染町大谷
水色と薄紫色のアジサイがりんとした姿を見せる=三木市志染町大谷
拡大
水色と薄紫色のアジサイがりんとした姿を見せる=三木市志染町大谷

 兵庫県三木市志染町大谷の伽耶院周辺でアジサイが見頃を迎えた。水色や薄紫色の花々が山裾を彩り、梅雨空に涼やかさを添えている。

 伽耶院付近のアジサイは、前住職の岡本孝道さん(85)が40年ほど前に植え始めた。挿し芽で株を増やしては斜面に花を移植し、年数を重ねる中で、その範囲を広げたという。

 挿し芽や草刈りなどは、近くに住む農家や、同院周辺の自然を守る活動に取り組む「伽耶院 修験の森を守る会」も協力し、今年も無事に花を咲かせた。

 山の斜面には、水色のアジサイを中心に花を開かせており、薄紫のアジサイも浮かび上がる。伽耶院周辺はホタルも生息し、アジサイとホタルの共演を撮影する写真愛好家も多い。

 18日は分厚い雲が朝から漂い、アジサイの上ではトンボが羽を休めて一休み。雨が降り始めると、トンボは飛び立ち、しずくが滴り落ちた。(篠原拓真)

三木
三木の最新
もっと見る
 

天気(8月1日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 23℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

  • 36℃
  • 25℃
  • 30%

お知らせ