三木

  • 印刷
黒本わらび粉を使用したわらび餅。きな粉や抹茶、黒ゴマをまぶして
拡大
黒本わらび粉を使用したわらび餅。きな粉や抹茶、黒ゴマをまぶして
デニム地の壁面が特徴的な店内=三木市大村、黒本わらび餅葵庵
拡大
デニム地の壁面が特徴的な店内=三木市大村、黒本わらび餅葵庵

■甘さ柔らかとろける食感

 入店すると真っ先に目に飛び込むデニム地の壁。入り口にはピアスやデニムの小物入れが並び、おしゃれな雑貨店のような雰囲気が広がる。しかし、ここのお薦めはわらび餅なのだ。

 店は昨年9月にオープン。わらび餅を専門にテークアウトとカフェを営み、石川まどかさん(44)と小林奈津美さん(41)の姉妹が切り盛りする。

 独学で作り始めたわらび餅は、粘りと口当たりにこだわった。上質で希少とされる黒本わらび粉を中心にハス粉や水あめなどを使用。完成直後▽24時間後▽48時間後-のいずれも満足できる味と食感を求め、配合や練り方、練り時間を試行錯誤した。

 たっぷりのきな粉をまぶしたわらび餅を口いっぱいに頬張る。柔らかな甘さととろける食感を楽しんだ頃にはすっと口から消え、清涼感が体を包んだ。(篠原拓真)

【メモ】「わらび餅食べ比べSET(セット)」は550円。わらび餅と氷を重ね、旬の「やしろの桃」(兵庫県加東市産)をのせた「かき氷 桃 わらびもちのせ」は1100円。持ち帰りはきな粉や抹茶、黒ゴマなどで700円から。午前9時半~午後7時(カフェは午後1時から)。月、火曜定休。三木市大村188の1(広夢プラザ1階)TEL0794・69・8030

     ◇     ◇

 三木市内の洋菓子店、和菓子店を随時紹介します。

三木
三木の最新
もっと見る
 

天気(9月25日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ