三木

  • 印刷
来年に向けてアジサイを刈り取るボランティアら=あじさいフローラみき
拡大
来年に向けてアジサイを刈り取るボランティアら=あじさいフローラみき

 兵庫県三木市福井のアジサイ園「あじさいフローラみき」で、花や枝を来年に向けて摘み取る「花摘み」が行われた。ボランティア12人が見頃を終えたアジサイを一輪一輪刈り取った。

 同園では、アジサイが咲き誇る6月中旬~7月中旬にかけての「園内散策」期間中、1万人を超える人が入場した。木漏れ日の中に映える白や青のアジサイを楽しんだ。

 来年の新芽に養分を行き渡らせるため、今月4~6日の3日間、花摘みを行った。同園の指導に携わっている宍粟市の造園業、稲澤範治さん(66)が「枝を減らしていかないと、栄養が回らなくなる。枝が倒れているアジサイや、不格好なものは切って」とボランティアにアドバイス。メンバーは熱中症対策で休憩を挟みながら、はさみを使って花や曲がった茎を切っていった。

 ボランティアの男性(78)は「暑いけど、手入れをした分、アジサイが応えてくれる。来年のいい花のために頑張りたい」と汗をぬぐった。(長沢伸一)

三木
三木の最新
もっと見る
 

天気(10月18日)

  • 21℃
  • 14℃
  • 10%

  • 18℃
  • 13℃
  • 30%

  • 21℃
  • 13℃
  • 10%

  • 21℃
  • 12℃
  • 30%

お知らせ