三木

  • 印刷
学校給食に出されたピオーネを味わう児童=緑が丘東小(同校提供)
拡大
学校給食に出されたピオーネを味わう児童=緑が丘東小(同校提供)

 兵庫県三木市立の小中学校、幼稚園、特別支援学校計11学校園の給食に9日、同市特産のブドウ「ピオーネ」が登場し、子どもたちが地元の味覚を笑顔でほおばった。

 三木市の特産品を子どもたちに知ってもらおうと、10年ほど前から毎年、市教育委員会が学校給食にブドウを提供している。今年は市内の四つのブドウ園で収穫された「ピオーネ」を献立に加えた。

 緑が丘東小(同市緑が丘町東4)の3年1組の教室では、新型コロナウイルス対策で給食の時間は全員が同じ方向を向き、黙食をしている。子どもたちは顔をほころばせながら、ブドウをパクリ。女子児童は「甘くてとってもおいしかったよ」と笑顔を見せた。

 ピオーネは10日もほかの市立学校園15校の給食で提供される。(長沢伸一)

三木
三木の最新
もっと見る
 

天気(10月20日)

  • 19℃
  • 13℃
  • 20%

  • 16℃
  • 12℃
  • 90%

  • 20℃
  • 14℃
  • 20%

  • 18℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ