三木

  • 印刷
通行人に情報提供のビラを配る警察官ら=神戸電鉄志染駅前
拡大
通行人に情報提供のビラを配る警察官ら=神戸電鉄志染駅前

 2004年に兵庫県三木市志染町の民家で発生した強盗殺人事件から、30日で丸17年となった。三木署と県警捜査1課の計11人は同日、現場近くの神戸電鉄志染駅(同町西自由が丘1)周辺で通行人らにビラ500枚を配り、未解決事件の情報提供を求めた。

 同署によると、04年9月30日、同市志染町広野の女性=当時(77)=が何者かに殺害された。帰宅した長男が発見した際、女性は両手足をビニール製のひもで縛られ、口を粘着テープでふさがれた状態だった。死因は窒息死とされる。室内は荒らされていたものの、被害品は特定されていない。

 事件から年月が流れ、情報提供は乏しく、近年は年に数件程度にとどまっている。市民に事件が発生した17年前を思い起こしてもらうため、ビラには04年に行われたアテネ五輪やプロ野球楽天イーグルスの誕生などの内容も盛り込んだ。

 同署の上田智一刑事課長は「当時のことを思い出してもらい、不審者や気になったことなど、1件でも多く情報を提供してもらえれば」と呼び掛けている。同署TEL0794・82・0110

(長沢伸一)

三木
三木の最新
もっと見る
 

天気(12月10日)

  • 16℃
  • 9℃
  • 10%

  • 16℃
  • 5℃
  • 0%

  • 16℃
  • 8℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ