三木

  • 印刷
販売する枝豆を育てた東吉川小の3年生=三木市吉川町市野瀬
拡大
販売する枝豆を育てた東吉川小の3年生=三木市吉川町市野瀬

 東吉川小学校(兵庫県三木市吉川町市野瀬)の3年生が育てた枝豆の販売イベントが23日、山田錦の館(同町吉安)で開かれる。同校は来春、吉川小と統合し、閉校となるため、10年以上続いた販売も今回が最後。子どもたちは「頑張って育てたからおいしく食べてね」とPRする。

 同校では10年以上前から毎年、学校そばに借りた農園で3年生が枝豆を育てている。販売イベントに何年も通い続けている人もおり、毎年午前中に完売するという。

 今年は6月に3年生9人が種を植え、水やりなどは地域の農家の人と協力して世話をしてきた。同校3年の女児(9)は「汗だらだらで大変だったけど、たくさん植えるように頑張った」と笑顔を見せる。

 販売イベントに向けて子どもたちは、看板や商品に付けるタグ、これまでの活動記録などを手作りし、同校3年の男児(9)は「学校として最後の販売なので、感謝を伝えたい。作ったものを見てもらえれば」と話す。

 販売は午前10時から。当日朝に収穫した枝豆を並べる。1本300円。なくなり次第終了。(長沢伸一)

三木
三木の最新
もっと見る
 

天気(12月1日)

  • 12℃
  • 8℃
  • 50%

  • 10℃
  • 5℃
  • 60%

  • 13℃
  • 9℃
  • 80%

  • 12℃
  • 9℃
  • 70%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ