三木

  • 印刷
「杏奈ジェット」と呼ばれる独自のスタートを実演する小西杏奈選手=三木山総合公園屋内プール
拡大
「杏奈ジェット」と呼ばれる独自のスタートを実演する小西杏奈選手=三木山総合公園屋内プール
笑顔で記念撮影に応じる小西選手=三木山総合公園屋内プール
拡大
笑顔で記念撮影に応じる小西選手=三木山総合公園屋内プール
「杏奈ジェット」と呼ばれる独自のスタートを実演する小西杏奈選手=三木山総合公園屋内プール
拡大
「杏奈ジェット」と呼ばれる独自のスタートを実演する小西杏奈選手=三木山総合公園屋内プール
「杏奈ジェット」と呼ばれる独自のスタートを実演する小西杏奈選手=三木山総合公園屋内プール
拡大
「杏奈ジェット」と呼ばれる独自のスタートを実演する小西杏奈選手=三木山総合公園屋内プール
「杏奈ジェット」と呼ばれる独自のスタートを実演する小西杏奈選手=三木山総合公園屋内プール
拡大
「杏奈ジェット」と呼ばれる独自のスタートを実演する小西杏奈選手=三木山総合公園屋内プール

 東京五輪競泳女子400メートルメドレーリレーで8位入賞を果たした小西杏奈選手(25)が24日、三木山総合公園屋内プール(兵庫県三木市福井)で開かれた明石市室内選手権水泳競技大会の応援のために訪れた。中学時代に努力を重ねたプールで、ジュニア選手の前で力強いスタートを実演した。

 小西選手は同県豊岡市出身。2歳から水泳を始め、実力を伸ばせる環境を求めて望海中(同県明石市)に進学した。中学時代は冬場の練習や大会出場などで同プールを訪れ、レベルを上げた。明石、赤穂、淡路、三木の小学生から社会人までが集う同大会でも50メートルと100メートル背泳ぎなどの大会記録を保持している。

 今夏の東京五輪では個人種目の100メートル背泳ぎ、混合と女子の400メートルメドレーリレーに出場。女子メドレーリレーの第1泳者として決勝進出に貢献した。

 今回は子どもたちとオリンピアンの交流の場をつくろうと、明石市水泳協会が依頼。小西選手は同協会の「年間優秀選手」の表彰を受け、子どもたちにサインしたり、記念撮影に応じたりして笑顔を見せた。

 また、中学3年以来という思い出のプールにも入り、スタート台で足を高く置き、水面と平行になるように蹴り出す「杏奈ジェット」を披露。間近で見る五輪選手の姿に会場の子どもたちから拍手が響いた。

 小西選手は「ここで大会や練習した記憶を思い出した。泳いでいる姿を見てもらい周囲を笑顔にできれば。パリ五輪に向けて日本記録を更新し、メダルを取るために頑張りたい」と話した。

(長沢伸一)

三木
三木の最新
もっと見る
 

天気(11月29日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ