三木

  • 印刷
拡大

■これまでの政府の新型コロナ対策について、評価(100点満点)とその理由は

10点

ワクチン対策は一定程度評価するが、専門家を利用する一方で政治判断の根拠は不透明、見通しも不確かな情報発信は国民を疲弊させたと考える。結果的に自粛を長引かせ、さらに補償も不十分な政策は見直すべきだ。

■今後の新型コロナ対策について〉

(1)定額給付金を再び配るべきだ

(2)GoToキャンペーンは再開すべきだ

(3)ワクチン接種者は緊急事態宣言中でも行動制限を緩和すべきだ

(4)対策の財源確保のため(将来的に)増税すべきだ

(1)賛成

(2)どちらかといえば反対

(3)どちらかといえば反対

(4)反対

■憲法改正の是非とその理由

どちらかといえば反対

憲法改正は、権力者ではなく国民の議論をもとに考えるべきだ。例えば臨時国会召集を要求された場合の期限明記や内閣の衆院解散権の制限などは検討してもよいと考えるが、いま急いで議論すべきことはないと考える。

■憲法改正反対以外の場合

(1)憲法9条に自衛隊の存在を明記すべきだ

(2)「1票の格差」是正のため参院選挙区「島根・鳥取」と「高知・徳島」が合区された問題について、合区解消の憲法改正をすべきだ

(1)反対

(2)反対

■中国・北朝鮮の軍事的脅威が増す中、安倍・菅政権で図られた防衛力強化の路線を続けるべきか

どちらかといえば続けるべき

対話を重視し専守防衛に徹しつつ領土・領海・領空を守る対策が必要です。尖閣防衛を視野に領域警備の体制強化、北朝鮮の核・ミサイル開発と拉致問題早期解決、国際法にのっとった竹島、北方領土の問題解決が重要です。

■今年1月に発効された核兵器禁止条約を日本も批准すべきか

批准すべき

三木神戸北播選挙衆院選兵庫特集4区
三木の最新
もっと見る
 

天気(12月7日)

  • 14℃
  • 11℃
  • 40%

  • 14℃
  • 5℃
  • 60%

  • 13℃
  • 9℃
  • 60%

  • 13℃
  • 10℃
  • 80%

お知らせ