三木

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 衆院選はあす31日、投開票される。兵庫4区の北播磨5市1町では、同日午後10時~1日午前0時ごろにかけ、小選挙区の開票結果が出そろう見通し。各自治体の選挙管理委員会では、迅速かつ正確な開票作業に向け、詰めの準備を進めている。(杉山雅崇)

 兵庫4区では、立憲民主党新人の今泉真緒氏(42)▽日本維新の会新人の赤木正幸氏(46)▽自民党前職の藤井比早之氏(50)の3人が立候補している。

 小選挙区の確定見込みは、西脇市=31日午後11時ごろ(比例代表午後11時ごろ)▽三木市=1日午前0時ごろ(同午前0時半ごろ)▽加東市=午後11時40分ごろ(同1日午前0時ごろ)-などとなっている。兵庫4区に含まれる神戸市西区の確定時刻は小選挙区が1日午前0時ごろ、比例代表が同日午前1時ごろ。

 西脇市は、17人が立候補している市議選の投開票も同時に実施される。衆院選との二重投票を防ぐため、受け付けで用紙引き替え券を発行する。開票も同時進行で行う方針で、職員の増員と投票用紙分類機を増やして対応する。

 同じく町議選が衆院選と同日投開票の多可町は、人員の確保が難しいことから、衆院選の小選挙区から順に開票を開始する。その後、町議選、比例代表と開票し、比例代表は1日午前1時の確定見込み。担当者は「同時開票はできないが、町議選、衆院選ともにトラブルなく終えたい」としている。

 過去の県議選や衆院選の開票で県内トップレベルの早さで作業を完了している小野市。今回の小選挙区も午後9時55分ごろ確定(比例代表午後10時15分ごろ)見込みと、北播磨で最も早い。

 開票所の開披台の高さを15~20センチ高くして作業しやすくているほか、従事者の靴を動きやすい運動靴に指定するなど、細かく配慮。記入が不明瞭な票を担当するベテラン職員を配置し、時間短縮に努めている。同市選管は「職員全員で目標を共有し、今回も目標通りに開票を終えたい」としている。

【特集ページ】衆院選2021

三木選挙衆院選兵庫ニュース4区
三木の最新
もっと見る
 

天気(1月19日)

  • 7℃
  • 1℃
  • 20%

  • 3℃
  • 0℃
  • 70%

  • 7℃
  • 2℃
  • 10%

  • 6℃
  • 0℃
  • 20%

お知らせ