三木

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県三木市は障害や高齢などで図書館来館が難しい人に向け、書籍の定期宅配サービスに取り組む。市内図書館の蔵書から希望する本を定期的に自宅まで届ける。

 希望者は事前登録を行い、読みたい書籍を電話やファクスで図書館に申し込む。特定の希望する図書がない場合は、好きな作家やジャンルから司書が好みに合いそうな本を選んで準備することもできるという。

 月に1回、図書館職員が自宅を訪問して届ける。貸出期間は1カ月で、最大10冊まで借りることができる。返却本の引き取りの際に次の希望図書を届けるという。

 市は2022年度一般会計当初予算案に、事業費として6万円を盛り込んだ。可決後、詳細な制度設計を進め、サービスを始める方針。申し込みは市立中央図書館で受け付け、青山図書館や吉川図書館の蔵書も取り寄せて宅配するという。

 市の担当者は「今まで図書館に縁のなかった人や高齢などで来られなくなった方に図書館サービスを利用してもらえるようにしたい」と話している。(長沢伸一)

三木
三木の最新
もっと見る
 

天気(7月3日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ