三木

  • 印刷
三木鉄道跡の別所ゆめ街道サイクリングロードを走る愛好家ら=三木市別所町東這田
拡大
三木鉄道跡の別所ゆめ街道サイクリングロードを走る愛好家ら=三木市別所町東這田

 三木鉄道跡の別所ゆめ街道に整備されたサイクリングロードの開通記念式が2日、旧別所駅休憩所(兵庫県三木市別所町東這田)で開かれた。市や地元の関係者ら約30人が出席し、のどかな田園地帯を自転車で走る新スポット誕生を祝った。

 別所ゆめ街道は、2008年に廃線となった三木鉄道跡に造られた4・8キロの遊歩道。県のサイクリングのモデルルート「はりまの里スーパーロングライドコース」の一部に選ばれている。さらなる地域活性化につなげようと、市は遊歩道を自転車が通行できるようリニューアルした。

 サイクリングロードは別所ふるさと交流館(同市別所町下石野1)-県道三木宍粟線高木末広バイパス(同町高木)の4キロ。「自然を楽しみながら歩行者と一緒にゆっくりと走ってもらう」をコンセプトに、自然の色合いを意識した舗装を行った。歩行者と共用のため「自転車は低速でゆずりあって」などの標識を立て、サイクリストに注意を呼び掛ける。事業費は約1億4千万円。

 2日の開通式で仲田一彦市長は「多くの人が三木市を訪れ、いろいろな施設に立ち寄ってもらえれば」とあいさつ。「別所ゆめ街道をつなぐ会」の神田敏一会長は、6月30日まで実施する開通記念の謎解きやフォトコンテストなどのイベントを紹介。「三木鉄道の跡地を懐かしみ、市民の憩いの場として、たくさんの人が来てもらえるように創意工夫を行っていく」と意欲を語った。

 開通を記念した初級者向けツアーも開かれ、約20人が桜並木の広がるロードを走行した。(長沢伸一)

三木
三木の最新
もっと見る
 

天気(7月6日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 50%

  • 28℃
  • 24℃
  • 60%

  • 31℃
  • 26℃
  • 50%

  • 31℃
  • 25℃
  • 50%

お知らせ