三木

  • 印刷
イベントに向けて練習を重ねる「別所ともえ太鼓会」のメンバー=三木市文化会館
拡大
イベントに向けて練習を重ねる「別所ともえ太鼓会」のメンバー=三木市文化会館

 兵庫県三木市内を拠点に活動する和太鼓グループ「別所ともえ太鼓会」が、5月5日に旧玉置家住宅で開かれるイベントに出演する。新型コロナウイルス禍で、最近2年は舞台での演奏機会が少なく、新調した直径約90センチの大太鼓をお披露目する。

 同グループは1996年に発足。新型コロナウイルス流行前は年に30回以上、イベントに出演していた。

 新型コロナの影響でイベントは激減。緊急事態宣言中、練習場所の市文化会館(三木市福井)が使用できず、全体練習の機会も減少した。

 演奏に幅を出す大太鼓も経年劣化により、張りのない音が目立つようになり、気分を一新しようと、太鼓の両面を新たな牛皮に張り替えた。勢いよく太鼓をたたくとピンとした重低音が響き、練習にも力が入る。

 5月5日のイベントではオリジナル曲3曲を演奏する。指導者の前田太門さん(36)は「新たに張り替えたこの太鼓とともに新たな一歩を刻みたい」と意気込んでいる。(長沢伸一)

三木
三木の最新
もっと見る
 

天気(7月6日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 50%

  • 28℃
  • 24℃
  • 60%

  • 31℃
  • 26℃
  • 50%

  • 31℃
  • 25℃
  • 50%

お知らせ