連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ソラノメ

  • 印刷

動画一覧へ
青野川に沿うように設けられた「多自然型魚道」。うねった水の道が跳ねる魚の輪郭を描く(小型無人機より撮影)=三田市加茂
青野川に沿うように設けられた「多自然型魚道」。うねった水の道が跳ねる魚の輪郭を描く(小型無人機より撮影)=三田市加茂

 ダムから流れ出た川の水が輝く。そばには曲がりくねった水路。「多自然型魚道」にその輪郭を縁取られた“巨大魚”が、勢いよく跳ね上がる。まさに水を得た魚-。

 三田などのニュータウン開発に備え、水資源の確保などを目的に建設された青野ダム。人に恵みを与える「水がめ」だが、コンクリートのえん堤が生態系を分断した。ダム完成から13年。2001年に全長726メートルの魚道が完成。上流のダム湖(千丈寺湖)から下流の青野川、武庫川まで、魚は自由に行き来できる。

2018/5/23

天気(5月21日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 30%

  • 26℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ