連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ソラノメ

  • 印刷

KobeShimbun

動画一覧へ
排水管が張り巡らされたごみの最終処分場。焼却灰が運び込まれ、いずれ土で覆われる(小型無人機より撮影)=明石市大久保町松陰
排水管が張り巡らされたごみの最終処分場。焼却灰が運び込まれ、いずれ土で覆われる(小型無人機より撮影)=明石市大久保町松陰

 水を運ぶ葉脈、張り巡らされた排水管だ。ここは可燃ごみの最終処分場。季節柄、色づくモミジの葉に見える。

 兵庫県明石市内から出る家庭ごみなど一般廃棄物を処理する「明石クリーンセンター」(同市大久保町)。搬入から、焼却、埋め立てまで、ごみ処理の全工程を担う。最終処分場の容量は42万立方メートル。面積は甲子園球場の約1・5倍の5万9千平方メートル。ごみの焼却灰を運び込み、埋め立てる。

2018/10/24

天気(5月21日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 30%

  • 26℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ