連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ソラノメ

  • 印刷

動画一覧へ
夏は緑、冬は銀世界に染まる神鍋山噴火口。後方の山の斜面は奥神鍋スキー場(小型無人機より撮影)=豊岡市日高町栗栖野
夏は緑、冬は銀世界に染まる神鍋山噴火口。後方の山の斜面は奥神鍋スキー場(小型無人機より撮影)=豊岡市日高町栗栖野

 彗星(すいせい)の落ちた跡。一昨年、アニメ映画で見たシーンを思わせる。緑に覆われた巨大な楕円(だえん)状のくぼみ。スキー場「アップかんなべ」のリフトがちっぽけだ。

 兵庫県豊岡市日高町の神鍋(かんなべ)山(標高469メートル)。山頂には周囲約750メートルの火口がくっきり。近畿で最も新しい火山という。およそ2万5千~1万年前に噴火したが、今は活火山ではない。

2018/8/22

天気(3月20日)

  • 17℃
  • 7℃
  • 10%

  • 21℃
  • 2℃
  • 10%

  • 19℃
  • 6℃
  • 0%

  • 21℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ