連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

ソラノメ

  • 印刷

動画一覧へ
「スノーランド」のコースは全長約50メートル。カラフルな人影が次々と滑走する(小型無人機より撮影)=神戸市灘区六甲山町
拡大
「スノーランド」のコースは全長約50メートル。カラフルな人影が次々と滑走する(小型無人機より撮影)=神戸市灘区六甲山町
メインゲレンデを滑る人ら。残り2本のゲレンデも造雪作業が急ピッチで進んでいる=神戸市灘区六甲山町
拡大
メインゲレンデを滑る人ら。残り2本のゲレンデも造雪作業が急ピッチで進んでいる=神戸市灘区六甲山町
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 外国語と子どものはしゃぎ声がこだまする。大人は子どものように、子どもは子どもらしく。人工スキー場「六甲山スノーパーク」(神戸市灘区)。神戸・三宮から車でわずか30分。白銀のテーマパークが出現する。

 開業55年。縮小するスキー市場の中にあって、気を吐いている。昨シーズンは総入園者数が過去20年で最多となる14万1千人を記録した。

 好調を支えるのは、外国人と子ども。雪になじみの薄い台湾や香港の観光客が増え、外国人客は初めて2万人を超えた。5年前の大幅改修時には、雪遊び場「スノーランド」の面積を倍増。子ども向けの催しで、国内ファミリー層の来園にも注力してきた。

 メインゲレンデを華麗に舞うスキー、スノーボード。スノーランドにはそりを楽しむ園児たち。ウエアだけでなく、国籍も、年代も、カラフルなシュプールが描き出される。(大森 武、斎藤雅志)

2018/12/26

天気(1月18日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

  • 7℃
  • ---℃
  • 60%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ