阪神

  • 印刷
動画一覧へ
ハワイ・オアフ島沖を通過するサントリーマーメイド3号(©Kenichi Horie)
拡大
ハワイ・オアフ島沖を通過するサントリーマーメイド3号(©Kenichi Horie)
ヨット上で手を振る堀江謙一さん(©Kenichi Horie)
拡大
ヨット上で手を振る堀江謙一さん(©Kenichi Horie)
笑顔を見せる堀江謙一さん(©Kenichi Horie)
拡大
笑顔を見せる堀江謙一さん(©Kenichi Horie)
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 【堀江さんから】

 4月16日、北緯21度、西経158度付近。

 日本時間16日午前8時8分、ハワイ・オアフ島の沖合1・5マイルの所を通過しました。沖合から見るダイヤモンドヘッドは意外にきれいでしたが、船も多く、ゆっくりと眺めている暇はありませんでした。

 シャワーはまだ行っていません。風と波が強く、まるで暴れ馬に乗っているようで、ヨットから身を乗り出すことは危険でした。ハワイの南側へ出れば、波も静かになるでしょう。明日かあさってには海水で身体を洗いたいと思っています。

 【子どもたちとの交信】

 一番食べやすく、洋上で腹持ちした食べ物は何ですか?(芦屋高校ヨット部員)

 -夕食はカレーライスが中心です。一番食べやすいのは果物です。手がふさがっていても、リンゴは片手で食べることができるので重宝しています。

 冒険家になる前の職業は何ですか?(芦屋高校カヌー部員)

 -実家の手伝いなどは少し行いましたが、職業は持っていませんでした。

 航海中、寂しい時やしんどい時はありますか?また、そういう時は何をしていますか?(雲雀丘学園小学校6年)

 -しんどい時はあります。しかし、目標に向かって進んでいるので、しんどいけれど、楽しいです。

【バックナンバー】
【洋上通信4】アマチュア無線局開局
【洋上通信3】夜の海に映る星空
【洋上通信2】ハワイまで1300マイルの所に
【洋上通信1】いきなり嵐 その後は順調
【下】海を切り開いた先達に今も憧れ
【中】洋上での生活あくまで自然体
【上】チャレンジ精神マグマのよう

阪神堀江謙一さん
阪神の最新
もっと見る
 

天気(7月5日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ