神戸

  • 印刷
津高和一さんと堀尾貞治さんの作品を紹介する展示空間=神戸市中央区山本通2、ギャラリー島田
津高和一さんと堀尾貞治さんの作品を紹介する展示空間=神戸市中央区山本通2、ギャラリー島田

 阪神・淡路大震災で亡くなった兵庫県西宮市の画家津高和一(つたかわいち)さん(1911~95年)の絵画など約50点を飾り追悼する展覧会が、神戸市中央区山本通2のギャラリー島田で開かれている。今年は同市兵庫区の現代美術家で、震災を題材にした作品もある堀尾貞治さん(1939~2018年)の約50点も併せて展示し、2人の自由な精神が共鳴する空間をつくり出している。(小林伸哉)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

神戸震災27年
神戸の最新
もっと見る
 

天気(5月24日)

  • 27℃
  • 17℃
  • 0%

  • 29℃
  • 12℃
  • 0%

  • 29℃
  • 16℃
  • 0%

  • 30℃
  • 14℃
  • 0%

お知らせ