三木

  • 印刷
細田神社にある「従軍記念碑」。約270人の出征兵士の名前が刻まれている=三木市吉川町長谷
細田神社にある「従軍記念碑」。約270人の出征兵士の名前が刻まれている=三木市吉川町長谷

 1931年の満州事変から太平洋戦争に出征した兵士約270人の名前が刻まれた「従軍記念碑」が兵庫県三木市吉川町長谷の細田神社にある。戦後、戦地からの生還者らの手によって建立された。かつては慰霊祭が営まれていたが、生還者の減少もあり、規模が縮小している。15日には76回目の「終戦の日」を迎える。記憶の風化が課題となる中、石碑に込められた思いをたどった。(長沢伸一)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

三木戦後76年
三木の最新
もっと見る
 

天気(10月29日)

  • 20℃
  • 13℃
  • 10%

  • 18℃
  • 12℃
  • 20%

  • 21℃
  • 12℃
  • 0%

  • 20℃
  • 11℃
  • 10%

お知らせ