三木

  • 印刷
園舎前で縄跳びをする子どもたち(有隣学園写真集より)
園舎前で縄跳びをする子どもたち(有隣学園写真集より)

 1949年3月、有隣学舎から初めて卒園生が誕生した。53年5月までに入所した106人のうち、養子縁組や保護者や親族に引き取られた子は39人。一部を除く61人が、三木中学校(兵庫県三木市)卒業後は職に就いて園舎を後にし、その多くが就労先に住み込んだという。

 満州で孤児となった中川道尊(みちたか)さん=享年(84)=もその一人。「日本一の時計技士になる」と胸を弾ませ、湊川神社(神戸市中央区)近くの時計店で働いた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

三木戦後76年
三木の最新
もっと見る
 

天気(10月29日)

  • 20℃
  • 13℃
  • 10%

  • 18℃
  • 12℃
  • 20%

  • 21℃
  • 12℃
  • 0%

  • 20℃
  • 11℃
  • 10%

お知らせ