但馬

  • 印刷
IWCの日本酒部門で金メダルを受賞した「生酛からくち香住鶴」(右)と「山廃純米香住鶴」=香住鶴
IWCの日本酒部門で金メダルを受賞した「生酛からくち香住鶴」(右)と「山廃純米香住鶴」=香住鶴

 今秋開かれた世界最大級のワイン品評会「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)」の日本酒部門で、香美町香住区小原の酒造会社「香住鶴」の「生酛(きもと)からくち香住鶴」と「山廃純米香住鶴」が、普通酒部門と純米酒部門で最高位の金メダルを受賞した。いずれも全量を伝統的な生酛や山廃で造る同社の代表銘柄で、金メダルのダブル受賞は初めて。同社は「海外販路開拓の弾みになれば」と喜んでいる。(金海隆至)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(9月28日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ