但馬

  • 印刷
「ミニ門松」を仕上げる豊岡市商工会の会員=豊岡市日高町祢布
拡大
「ミニ門松」を仕上げる豊岡市商工会の会員=豊岡市日高町祢布

 兵庫県豊岡市日高町祢布の豊岡市商工会で25日、縁起物のミニ門松を作る催しが開かれた。同会女性部日高支部のメンバーら13人が参加。園芸に詳しい地元の設備工事業、船田誠さん(73)を講師に招き、高さ約1メートルの門松を仕上げた。会員が持ち帰り、それぞれの企業などに飾る。

 催しは3年目。会員が商売を手掛けることから、新年への弾みを付けてもらおうと企画している。

 参加者は、こもを巻いた鉢に砂を詰め、おめでたい「松竹梅」を順に配置。船田さんから「竹の断面を見せて」「全体のバランスが大事」などと助言を受けながら、思い思いの鉢を仕上げた。

 女性部長の谷口千惠子さん(72)は「コロナの収束はもちろん、各企業で仕事が順調に進むように、新年への願いを込めて仕上げた」と話していた。(阿部江利)

但馬
但馬の最新
もっと見る

天気(3月3日)

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 8℃
  • 2℃
  • 30%

  • 12℃
  • 4℃
  • 10%

  • 11℃
  • 3℃
  • 20%

お知らせ