但馬

  • 印刷
雪が積もる植物園をかんじきで散策する観光客=香美町村岡区和池
拡大
雪が積もる植物園をかんじきで散策する観光客=香美町村岡区和池
但馬牛のバーベキューを提供する「かまくらレストラン」。今季は5棟整備されている=香美町村岡区和池
拡大
但馬牛のバーベキューを提供する「かまくらレストラン」。今季は5棟整備されている=香美町村岡区和池
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県香美町村岡区和池の「たじま高原植物園」で、雪が積もった園内をかんじきで散策する体験が人気を呼んでいる。豪雪に見舞われる12~3月はこれまで閉園していたが、今季初めて冬の間も開放し、大自然を満喫してもらおうと企画。但馬牛(ぎゅう)のバーベキューを提供する「かまくらレストラン」と合わせ、新たな風物詩となりそうだ。(金海隆至)

 標高約660メートルにある同園は約17ヘクタール。豊かな湧き水と植生に恵まれ、樹齢千年を超える「和池の大カツラ」は県の天然記念物に指定されている。

 運営する町の第三セクター「むらおか振興公社」は2014年から、豪雪を活用して「かまくらレストラン」を敷地内にオープン。シーズンを通して千人以上が訪れるようになったが、昨年は記録的な少雪で半分以下に落ち込んだ。

 今季は新型コロナウイルス感染拡大も重なったため、田丸明人社長(64)が「新たなサービスをゼロベースで考えよう」と、園内を散策できる簡易なアルミ製かんじきを貸し出すことにした。雪にポールなどを立てて散策路を整備。口コミやホームページなどで知った京阪神の観光客を中心に、昨年12月下旬からの約1カ月間に約70人が利用した。

 雪遊びや雪景色を写真に収めるなど、約2~3時間かけて楽しんだ後、かまくらレストランでバーベキューを味わう人もいるという。大阪府和泉市の男性(36)は恋人の誕生日プレゼントにバーベキューとセットで訪れ、「新雪の感触が最高だった」と笑顔を見せていた。

 かんじき体験は午前9時~午後5時。入園料(一般500円、高校生300円、小中学生100円)とレンタル料500円が必要。かまくらレストランは正午~午後9時(緊急事態宣言中は同8時まで)。但馬牛のバーベキューは4コースあり、5500~3万円。要予約。同園TEL0796・96・1187(木曜休み)

但馬
但馬の最新
もっと見る

天気(4月15日)

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

  • 17℃
  • 2℃
  • 0%

  • 20℃
  • 9℃
  • 0%

  • 20℃
  • 7℃
  • 0%

お知らせ