但馬

  • 印刷
就任会見で抱負を述べる関貫久仁郎市長=豊岡市役所
拡大
就任会見で抱負を述べる関貫久仁郎市長=豊岡市役所

 兵庫県豊岡市の関貫久仁郎市長が初登庁し、就任会見に臨んだ。「公約を粛々と進める」としながら、前市長が進めてきた「演劇のまち」づくりについて「市の関わり方を変えていく」と再度、強調した。

 -着手する施策は。

 「職員には最大限の能力を発揮し、初心者マークの私に協力してほしいと伝えた。(子どもの医療費無料化などの)公約を粛々と進める。市民サービスや福祉関係で、手続きがワンストップではないことなどを早急に改善する」

 -演劇のまちづくりについての考えは。

 「演劇自体を否定するつもりはない。市の関わり方を考えていくべきだと言っている。芸術文化観光専門職大学についても市が支援すべきことがあればしていく。市民の文化芸術活動とジョイントするなど『演劇もあるまち』というイメージで進める。演劇祭は新型コロナウイルスの状況にもよる。今後は(演劇を使途として集めた)ふるさと納税のあり方など、是か非かで考えていきたい」

 -(選挙期間中の)出陣式で「演劇のまちなんかいらない」と言っていた。

 「『今の市の関わり方での演劇のまちはいらない』が真意だ。(無料で貸し出している)アートセンター(の有料化)を含めて言ったつもり」

 -ジェンダーギャップ(男女の格差)解消の取り組みについては。

 「(担当部署に)進めていってもらう。給与格差の問題を職場におけるジェンダーギャップと直接結び付けることは変えたい。女性が(短時間労働などの)働き方を選んだともいわれている」(石川 翠)

但馬
但馬の最新
もっと見る

天気(6月17日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ