但馬

  • 印刷
行方不明者を発見して表彰されたゾロ号と県警鑑識課の田中晶博巡査長(右)=南但馬署
拡大
行方不明者を発見して表彰されたゾロ号と県警鑑識課の田中晶博巡査長(右)=南但馬署

 兵庫県警鑑識課の警察犬ゾロ・フォン・ヤマト・モリヤ号にこのほど、県警南但馬署が表彰状を贈った。同県養父市内で行方不明になった男性(86)を捜索し、無事発見したことが評価された。

 ゾロ号はジャーマンシェパードの雄で7歳。2015年10月から警察犬として任務に参加し、今年4月末までの出動は546件。表彰は7回目になる。昨年3月からは同課の田中晶博巡査長(33)とペアで任務に当たっている。

 同署によると、男性は今年5月14日午後2時~3時半ごろに外出して行方不明になり、近隣住民が探しても見つからなかったため、家族が15日午前10時すぎに同署に届け出た。同署は署員を現場に派遣し、同時に警察犬とヘリの出動を要請した。

 ゾロ号は午後0時50分に男性の自宅に到着。サンダルのにおいを手掛かりに捜索を始めた。田中巡査長は「あまり迷いはないようだった」といい、約25分後に自宅から東へ約1キロ離れた山中で発見した。男性は山菜採りをしていて山中で転倒した可能性があり、肋骨(ろっこつ)を折る重傷だった。

 表彰式では、同署の藍原達也署長が表彰状を贈り、田中巡査長は「よくやった」とたたえた。藍原署長は「素早く見つけてくれてよかった。山菜採りなどで山に入る場合は家族に声を掛け、万が一に備えて携帯電話も持っておいてほしい」と呼び掛けている。(竜門和諒)

但馬
但馬の最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 30%

  • 29℃
  • 19℃
  • 30%

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 29℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ