但馬

  • 印刷
かばん資材を生かして開発したマスクストラップ=豊岡市内
拡大
かばん資材を生かして開発したマスクストラップ=豊岡市内

 かばんに使う資材を使い、マスクを首から掛けるストラップを兵庫県豊岡市の卸業者「浮田産業」(同市泉町)が開発し、ウェブ上で販売している。外したマスクの置き場所に困ることなどから発案。ホックを付けてマスクを折りたたむこともでき、ストラップのひもをテープにすることでカラフルになり、評判も上々という。企業名やイベント名のロゴを印字するなど、資材業者ならではの戦略で商品を展開している。(阿部江利)

 同社は1957年創業。ファスナー大手の正規代理店として自社でファスナーの加工を手掛けるほか、かばんに使う金具やバックルなどの樹脂パーツ、テープなどさまざまな資材を扱っている。

 新型コロナウイルスの感染拡大で、マスクを着けたり外したりする機会が多くなった。そのことに着目した社員有志らが昨夏、在庫のゴムひもや金具のナスカンなどを使いストラップを試作。今春には、ストラップのひもを幅15ミリのテープに変えて商品を作った。テープの両端にホックを付け、マスクを折りたたんで首に下げられるようにした。

 現在はテープの色や柄の種類を増やし、商品の幅を広げた。今年5月には、但馬地域で開かれたゴルフ大会の協賛品としてテープにゴルフ場名を印字した商品を出し、好評だったという。同社の白谷嘉啓営業本部長(53)は「マスクの着脱に不便している人、企業のノベルティなどを検討している人に、ぜひ一度使ってもらいたい」と話す。

 テープタイプは1個990円(税込み)、ゴムひもタイプは同880円(同)。同社TEL0796・22・7111

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(7月31日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ