但馬

  • 印刷
新文化会館「やぶ市民交流広場」の周辺を走る八鹿小の児童たち=養父市八鹿町八鹿
拡大
新文化会館「やぶ市民交流広場」の周辺を走る八鹿小の児童たち=養父市八鹿町八鹿
新文化会館「やぶ市民交流広場」の周辺を走る八鹿小の児童たち=養父市八鹿町八鹿
拡大
新文化会館「やぶ市民交流広場」の周辺を走る八鹿小の児童たち=養父市八鹿町八鹿

 兵庫県養父市立八鹿小学校(同市八鹿町八鹿)は5日、学校近くの市文化会館「やぶ市民交流広場」の周辺でマラソン大会を開いた。9月の開館を記念して、従来の会場を変更。新たなコースを約240人の児童たちが、力いっぱい駆け抜けた。

 新型コロナウイルス感染拡大防止で、低学年から高学年まで時間を分けて会場に入った。八木川沿いの周回道路を組み入れたコースで、1、2年生が約1キロ、3、4年生は約1・25キロ、5、6年生は約1・5キロを走った。

 1年生のトップだった荒木大地君(7)は、走りきった後に「気絶しそう」とひと言。その後に「1位を狙っていたし、楽しかった。ごほうびを買ってもらいます」と笑顔を見せた。

 コロナ禍でイベント自粛が続く「やぶ市民交流広場」だが、この日は拍手で応援する保護者や住民らでにぎわった。(桑名良典)

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(12月7日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

  • 13℃
  • ---℃
  • 70%

  • 13℃
  • ---℃
  • 70%

  • 13℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ