但馬

  • 印刷
有機卵を使った看板メニューの「生野オムハヤシ」=朝来市生野町小野
拡大
有機卵を使った看板メニューの「生野オムハヤシ」=朝来市生野町小野
リニューアルされたマロニエの店内=朝来市生野町小野
拡大
リニューアルされたマロニエの店内=朝来市生野町小野

 兵庫県朝来市生野町小野、生野銀山敷地内のレストラン「マロニエ」の新メニューが人気を呼んでいる。かつて鉱山労働者が食べていたレシピを復刻して地元の飲食店で提供されている「生野ハヤシライス」(980円)と、有機卵を使った「生野オムハヤシ」(1080円)。このほどリニューアルに合わせて提供を始めたところ、一度味わってみたいと、週末には多くの観光客でにぎわう。(竜門和諒)

 生野銀山が閉山した翌年の1974年に開店。昨年までは市内の夫婦が営んでいた。11月末に閉店すると、全但バス(兵庫県養父市)が運営を引き継ぎ、今年7月に改装オープンさせた。

 新たなメニュー、生野ハヤシライスは、昭和30、40年代に鉱山労働者が食べていたハヤシライスを生野町内の飲食店などが地域おこしの一環で復刻。各店がそれぞれのレシピで提供しており、マロニエでは食材に但馬牛を使う。京都府福知山市産の有機卵のオムレツを添えた生野オムハヤシも人気を集めている。

 他に、カレーライスや定食、パスタなどもメニューに並ぶ。マロニエの運営を担当する同社の大坂雄吾さんは「将来的には銀山の観光坑道や生野にすむオオサンショウウオをイメージしたメニューの開発も目指している。観光客だけでなく地元の人にも気軽に利用してほしい」と話している。

 午前11時~午後3時。毎週火曜定休。マロニエTEL079・679・2610

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(12月7日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

  • 13℃
  • ---℃
  • 70%

  • 13℃
  • ---℃
  • 70%

  • 13℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ