但馬

  • 印刷
高さ約40メートルの橋梁からロープを使って降下する1年生=香美町村岡区川会
拡大
高さ約40メートルの橋梁からロープを使って降下する1年生=香美町村岡区川会

 村岡高校(兵庫県香美町村岡区村岡)の地域アウトドアスポーツ類型アウトドアスポーツ系の1、3年生計27人が8日、同町村岡区川会の長楽寺周辺で、高さ約40メートルの橋梁(きょうりょう)からロープを使って降下する「ラペリング」(懸垂下降)の実習に取り組んだ。

 毎年行う冒険教育授業の一環。野外活動を通じて、生徒のチャレンジ精神やリーダーとしての資質を培う狙いがあるという。

 この日は、3年生17人が年間の実習の集大成として、初心者の1年生10人にラペリングを指導した。腰に装着した固定具と安全環(カラビナ)にロープを取り付け、片手で絞りながら速度を調節して降下する原理を最初に説明。本番では、橋の欄干をまたいで後ろ向きになり、ロープに体重を預けて恐る恐る両脚を宙へと離した後輩に、「手を少しずつ緩めて」などと適切なアドバイスを送った。

 かつて「日本一怖い」ともいわれた授業。橋の上で1年生の命綱を握り締めていた3年の男子生徒は「高所恐怖症を忘れるぐらい集中できた。人の命を預かっている責任の重さを感じ、勉強になった」とほっとした表情を見せていた。(金海隆至)

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(12月5日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ