但馬

  • 印刷
スケート場に水をまいてリンクをつくる作業員=円山川公苑
拡大
スケート場に水をまいてリンクをつくる作業員=円山川公苑

 兵庫県豊岡市小島の円山川公苑のスケート場が23日にオープンするのを控え、リンクに氷を張る準備が着々と進んでいる。県内で唯一の屋外リンクで、円山川や周囲の山の景色を楽しみながら滑走できるのが魅力。初日にはオープニングフェスティバルを開き、初心者向けのレッスンなどを行う。

 氷を張る作業は、50メートルのプールにふたをして、マイナス約10度の不凍液を循環させている細いパイプを張り巡らせたアイスマットを敷き詰め、水をまいて凍らせる。作業員たちは毎日気温の下がる夜に、1時間ごとにホースで散水して氷の層を分厚くしていく。オープンの日までにアイスマットの上に厚さ5~6センチの氷を張らせる予定だ。

 昨年は季節外れの暖かい日が続き氷が解け出したため、開業以来初めてオープン日を延期したが、今年は順調に仕上がっているという。オープン日は利用料が無料になる優待券を配布。マスコットのシロクマくんが登場するという。

 営業期間は来年3月6日まで。午前10時~午後7時。利用料500円(中学生以下250円)、靴のレンタルは1足500円。同公苑TEL0796・28・3085

(石川 翠)

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(12月5日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ