但馬

  • 印刷
観光客をもてなすJR浜坂駅前の足湯=新温泉町浜坂
拡大
観光客をもてなすJR浜坂駅前の足湯=新温泉町浜坂
蛇口をひねれば天然温泉が出る家庭の風呂を楽しむ家族(同町提供)
拡大
蛇口をひねれば天然温泉が出る家庭の風呂を楽しむ家族(同町提供)
「温泉郷」の風情を醸すJR浜坂駅入り口ののれん=新温泉町浜坂
拡大
「温泉郷」の風情を醸すJR浜坂駅入り口ののれん=新温泉町浜坂
数百トンの源泉が管理されている貯湯タンク=新温泉町浜坂
拡大
数百トンの源泉が管理されている貯湯タンク=新温泉町浜坂
浜坂温泉の源泉=新温泉町浜坂
拡大
浜坂温泉の源泉=新温泉町浜坂

 蛇口をひねると、温泉がこんこん-。去る11月26日は「イイフロの日」。寒さが厳しさを増し、温かい湯船が恋しくなる季節になった。自慢話をするつもりはないが、筆者が日々生活する兵庫県新温泉町の浜坂支局は浴室の蛇口をひねると天然温泉が出る。源泉を掘り当てたわけでも、特別な装置を用意したわけでもない。合併前の旧浜坂町が進めた配湯事業のおかげだ。名称は、みんなの家を意味する「みんなげ湯のまちシステム」。1982年の完成から来年で40年となる節目に合わせ、温泉ファンにとっては夢のようなシステムの歴史をいま一度振り返りたい。(末吉佳希)

 新温泉町は2005年に旧温泉町と旧浜坂町が合併して誕生した。

 旧温泉町側には、約1200年前に開湯したとされる湯村温泉があり、有馬温泉や城崎温泉とともに県内有数の温泉地として古くから地域の観光を支えてきた。一方、旧浜坂町にも七釜温泉、浜坂温泉などの温泉郷があるが、いずれも昭和中・後期に開発され、それまで温泉が存在するとは知られていなかった。

 「みんなげ-」ができるきっかけとなったのは1978年。県が旧役場前の県道で消雪用の水源確保のための掘削工事を行っているときに、地下約50メートルで源泉が湧き出たことだった。

 当時の企画課長で、後に浜坂町長を務めた陰山毅さんが出版した「浜坂町の『温泉集中管理』」には「『間違いなく温泉だ』と大声で叫ぶ人がいた」とあり、住民らの大変な興奮ぶりが記録に残る。

 当時の山川文一町長は神戸市に出張中だった。そのとき、付き人をしていた中村寿弘さん(73)は43年前をこう振り返る。「電話で知らせを受けた町長も自分も半信半疑で町に戻ったが、まさかの事実にたまげたもんです」

 約100メートルまで掘り進めると、75度の湯が毎分千リットルも湧出。消雪用の水は15度程度が適温とされ、高温の源泉を使えば湯気が交通の妨げになる。民家や小売店が並ぶ市街地で新たな温泉街の形成は望めない。活用方法を尋ねた町民アンケートでも「町民優先」が観光への活用を上回ったため、行政は温泉使用の主体を地域住民に据えた整備を進めることにした。

 町は79年、温泉活用を軸とする「健康づくりの里構想」を策定し、源泉周辺の浜坂、芦屋の2地区に全戸配湯するための基盤整備を開始。当時は第2次オイルショックが深刻化していたこともあり、通商産業省(現経済産業省)は「石油代替エネルギーとしての期待が大きい」として「地域エネルギー開発利用モデル事業」の全国第1号に指定した。現在、温泉活用で地域活性化を目指す新温泉町おんせん天国室の福井崇弘室長は「時代に即した取り組みで国からの多額の補助が計画の推進力となった」とする。

 そして82年、総事業費約6億2千万円をかけ、全国初とされる配湯システムが完成した。入浴施設「浜坂ユートピア」(同町浜坂)の近くに数百トンの温泉をストックする貯湯タンク2基を設置。地中に総延長19・5キロの配管を巡らせて、JR浜坂駅の南西に再加熱用の副タンクを構えた。

 当初は約680戸でスタートした同事業。2007年に約800戸まで増えたが、20年4月時点で708戸。少子高齢化や人口の流出などで減少の一途をたどる。老朽化も進み、ゆくゆくは設備更新も必要となる。福井室長は「財源確保のためにも加入戸数を押し上げる取り組みが必要。温泉はガスを使わないクリーンエネルギーでもある。移住者への呼び掛けを積極的に進めたい」と展望を語る。

■みんなげ湯のまちシステム 

合併前の旧浜坂町時代、1978年に、掘削工事で浜坂温泉の源泉が見つかった。町が浜坂、芦屋地区の全戸配湯を目指して整備を推進。システム構築が完了した82年の加入戸数は679戸だった。2007年に796戸まで増えたが、その後は少子高齢化などの影響で減少傾向にある。1カ月当たりの平均使用量は約8・8トン。加入金44万円と、1カ月当たり10トン未満の使用で月額4400円(超過料金あり)がかかる。

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(1月22日)

  • 8℃
  • ---℃
  • 0%

  • 7℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 0%

  • 8℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ