但馬

  • 印刷
ハチ北高原スキー場で初滑りを楽しむスキーヤーたち=香美町村岡区大笹
拡大
ハチ北高原スキー場で初滑りを楽しむスキーヤーたち=香美町村岡区大笹

 兵庫県香美町村岡区大笹のハチ北高原スキー場が18日、オープンした。雪化粧した鉢伏山(標高1221メートル)北側斜面のゲレンデでは、京阪神などから訪れたスキーヤーたちが、待ちわびた新雪の感触を味わうように今季の初滑りを楽しんだ。

 同スキー場では11月上旬から人工造雪機を稼働させていたが、コースの一部を除いて雪がほとんどない状態だった。それが今月17日夕以降のまとまった降雪で、中央ゲレンデやファミリーゲレンデなどが滑走可能となり、オープン時の積雪は約20センチを記録した。

 19日には、スキーヤーやスノーボーダーが早朝から詰め掛けた。今季から導入されたICリフト券を利用し、粉雪が舞うゲレンデを次々と滑降。カメラを手に自撮りを楽しんだり、友人や家族の背を追ってシュプールを描いたりして、晴れやかな笑顔をのぞかせた。

 神戸市東灘区の男性(58)は、妻と小学生の長女と日帰りで訪れ、「思ったより積雪があって、しっかり滑れた。コースが広く、神戸からのアクセスも良いので、また遊びに来たい」と話していた。

 香美町では他に、スカイバレイスキー場(村岡区中大谷)とおじろスキー場(小代区大谷)が25日にオープンを予定している。(金海隆至)

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(1月18日)

  • 7℃
  • ---℃
  • 20%

  • 3℃
  • ---℃
  • 80%

  • 7℃
  • ---℃
  • 20%

  • 5℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ