但馬

  • 印刷
「かばんはファッション化しているが、もともとは道具」。原点に回帰して、次の展開を考える由利昇三郎社長=豊岡市上陰、由利
「かばんはファッション化しているが、もともとは道具」。原点に回帰して、次の展開を考える由利昇三郎社長=豊岡市上陰、由利

 新型コロナウイルスの影響を受け、苦境に立たされるかばん業界。しかし、かばんメーカー由利(兵庫県豊岡市)社長で県鞄工業組合理事長の由利昇三郎さん(57)は「原因はコロナだけではない」と冷静に分析する。業界全体の力を高めるため、目指すのは材料を含めた生産の地元回帰と海外への販路拡大。「ここに踏みとどまり、活路を見いだしたい」と力を込める。(丸山桃奈)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(1月18日)

  • 7℃
  • ---℃
  • 20%

  • 3℃
  • ---℃
  • 80%

  • 7℃
  • ---℃
  • 20%

  • 5℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ