但馬

  • 印刷
動画一覧へ
残雪が彩るススキ草原で行われた山焼き=上山高原
拡大
残雪が彩るススキ草原で行われた山焼き=上山高原

 兵庫県新温泉町の上山高原で17日、山開き行事があった。高原一帯に広がるススキの新たな芽吹きを促す「山焼き」が行われ、ススキ草原約34ヘクタールのうち約3ヘクタールを焼いた。草原の自然再生を目指すNPO法人「上山高原エコミュージアム」による恒例行事で、京阪神や地元から約50人が参加。同法人のメンバーが山開きを宣言した後、斜面に弧を描くように点火。参加者は放水器などを持って延焼を警戒しながら、ぱちぱちと音を立てて広がる炎を見守った。

 昼食は同法人の女性メンバーが調理した豚汁やおにぎり、シイタケのつくだ煮などを振る舞い、午後からは自然観察を楽しんだ。家族と参加した会社員の女性(新温泉町)は「初めて見たが、勢いよく燃えて気持ちが良かった。また成長したススキを見に来たい」と話した。(末吉佳希)

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(7月3日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ