但馬

  • 印刷
棚田の水面に姿を現した「逆さ氷ノ山」。山頂付近の残雪も映り込んだ=養父市別宮
拡大
棚田の水面に姿を現した「逆さ氷ノ山」。山頂付近の残雪も映り込んだ=養父市別宮

 田植えの季節を迎え、別宮の棚田(兵庫県養父市別宮)の水面に「逆さ氷ノ山」が現れた。県最高峰の氷ノ山(高さ1510メートル)が映り込む光景は田植え前の名物で、上下逆さまになった稜線がくっきりと浮かび上がった。冬の大雪の影響で、山頂付近や谷筋には雪が残り、アマ写真家らがカメラに収めていた。

 標高700メートルに立地する別宮の棚田は、農林水産省が景観維持などで優れた取り組みを「棚田遺産」に認定している。

 2日の朝は寒気の影響で冷え込んだ。すっきり晴れ渡って頂上までが見渡せ、青みを帯びた水鏡のような田んぼに、氷ノ山が映り込んだ。滋賀県から来た夫婦は「遠くから来たかいがありました」と話していた。(桑名良典)

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(7月1日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ