但馬

  • 印刷
2019年7月に開かれた「たけの海上花火大会」。今年は3年ぶりに復活する=豊岡市竹野町竹野、竹野浜海水浴場
拡大
2019年7月に開かれた「たけの海上花火大会」。今年は3年ぶりに復活する=豊岡市竹野町竹野、竹野浜海水浴場

 新型コロナウイルス禍で迎えた3年目の夏。2020年と21年に中止された祭りや伝統行事を復活させる動きが、但馬地域で相次いでいる。背景には、これ以上中止が続くと伝統を従来の形で継承することが困難になるとの危機感がある。一方で、感染拡大のリスクがぬぐえないことから、中止を継続し、規模を縮小するところもある。北但馬の沿岸部では花火大会が3年ぶりに再開される。(まとめ・桑名良典)

 但馬三大祭りの一つで、兵庫県豊岡市の「柳まつり」(8月1日)が3年ぶりに復活する。みこし巡行や稚児行列に加え、「豊岡おどり」などが中心市街地で繰り広げられる。ただ、会期を例年の2日間から、今年は1日に縮小する。

 新温泉町では、7月16~18日に「川下祭り」が開かれる。コロナ禍で、昨年は神事のみに限定したが、地元住民らでつくる奉賛会が「伝統を絶やさぬよう、何としてでもコロナ前に戻そう」と本格的な再開を決めた。会期中、伝統芸能の麒麟(きりん)獅子舞や渡御行列などが町内を練り歩く。

 一方、朝来市で8月22、23日に予定されていた「和田山夏まつり和田山地蔵祭」は3年連続で中止となる。警備員の確保が難しい上に、コロナ感染拡大などの恐れがあるためという。例年、花火大会や造り物の展示などが人気を集めていたが、今年は昨年と同様、地蔵堂の公開のみとなる。

 盛夏の夜を彩る大規模な花火大会は、3年ぶりに復活する。7月17日の新温泉町浜坂を皮切りに、23日は香美町香住区で、30日は豊岡市竹野町でいずれも午後8時から行われる。

 「浜坂ふるさと夏まつり・花火大会」は、浜坂県民サンビーチを会場に、浜坂漁港の防波堤から約3500発が打ち上げられる。「香住ふるさとまつり」の名物である海上花火大会は約2500発が放たれる。感染対策として夜店は出店しない。「たらいこぎ大会」など、日中のイベントは全て中止する。

 「たけの海上花火大会」も約2500発を予定しており、歌とジャズ演奏とのコラボレーションも楽しめる。豊岡市の柳まつりでフィナーレを飾る花火大会は今年の開催が見送られた。

■主な夏イベント予定

 但馬の3市2町で予定されている主な夏イベントは次の通り。

 【豊岡市】7月24日=日高夏まつり、JR江原駅周辺▽7月30日=たけの海上花火大会、竹野浜海水浴場▽8月1日=柳まつり(柳の宮例大祭やかばんののみの市など)▽8月14、15日=出石盆おどり、出石振興局前

 【養父市】8月16日=大杉ざんざこ踊り、二宮神社▽8月27日=せきのみやふれあいまつり(花火大会のみ)、関宮地域局周辺

 【朝来市】7月17日=寺内ざんざか踊り、山王神社など▽8月16日=あさご夏祭り(花火大会など)、朝来グラウンド▽8月20日=山東夏祭り(花火大会のみ)、与布土川右岸河川敷

 【香美町】7月23日=香住ふるさとまつり・海上花火大会、香住浜一帯

 【新温泉町】7月16~18日=川下祭り(京二屋台、渡御行列。麒麟獅子舞、小学生による「浦安の舞」)▽7月17日=浜坂ふるさと夏まつり・花火大会、浜坂県民サンビーチ

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(8月11日)

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

  • 36℃
  • 28℃
  • 10%

  • 37℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ