但馬

  • 印刷
「日本酒レーズンとクリームチーズ」(ミライス提供)
拡大
「日本酒レーズンとクリームチーズ」(ミライス提供)
ミライスの奥山仁美オーナー(右)と家下正義店長=豊岡市中央町
拡大
ミライスの奥山仁美オーナー(右)と家下正義店長=豊岡市中央町

 兵庫県豊岡市産の酒米を使った米粉生地のクレープ店「ミライス」が、同市中央町の大開通り沿いにオープンした。スムージーやライスバーガーもあり、酒米ならではの軽い食感とあっさりした風味が特徴。学校帰りの高校生や昼食用に立ち寄る地元住民らでにぎわっている。(石川 翠)

 但馬を中心に県内の地酒を提供するバー「リ・プラス」と「酒楽(しゅら)バー呑米(どんまい)」を経営する奥山仁美さん(38)が、日本酒に関わる新たな店舗として開業した。

 新型コロナウイルス禍で、自身の店は休業補償で乗り越えられたが、酒蔵や酒販店、酒米農家が厳しい状況に置かれていることが気がかりだった。ある酒蔵が需要の減少で余剰となった酒米を別の商品に加工して売り出しているとのニュースに接し、「加工する余力のないような小さな酒蔵も多いだろう。販売者として力になりたい」と考え、昨夏から準備を進めてきた。

 昨春に芸術文化観光専門職大学が開学し、昼食のニーズが増えると想定して当初はカフェを計画した。スムージーとライスバーガーを考案していたが、物件の都合上、テイクアウトの店舗として、クレープをメインメニューに据えた。

 現在は余剰を抑えるために酒米は全体的に減産傾向のため、ミライスでは同市出石町の農家に依頼して山田錦を仕入れている。クレープの生地は粘り気が少なく、甘さも控えめであっさりとしている。季節ごとにメニューを入れ替え、常時10種類ほどが並ぶ。

 「香住鶴」(香美町)の日本酒に漬けたレーズンをまぶしたクリームチーズのクレープ(540円)や、定番のチョコバナナホイップ(410円)などのスイーツに加えて、主食になるようなツナマヨチーズ(460円)や照り焼きチキン(同)クレープもある。

 スムージー(460円)は米の粒々の食感が楽しめ、ライスバーガー(540円)はお焦げが香ばしい。

 店長を務める家下正義さん(27)は、昨秋にUターンした際に「観光地としてだけでなく、住む場所として魅力的な地域になってほしい」とリ・プラスで働き始め、奥山さんの勧めでミライスも担うことになったという。「商品のおいしさと接客で『きょう一日頑張った』と思ってもらえる店にしたい」と話している。

 午前11時~午後6時。水曜定休。ミライスTEL0796・34・8538

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(8月11日)

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

  • 36℃
  • 28℃
  • 10%

  • 37℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ