但馬

  • 印刷
動画一覧へ
楚々とした花を咲かせるキキョウ=遍照寺
拡大
楚々とした花を咲かせるキキョウ=遍照寺
楚々とした花を咲かせるキキョウ=遍照寺
拡大
楚々とした花を咲かせるキキョウ=遍照寺

 「桔梗(ききょう)寺」として知られる兵庫県香美町香住区小原の遍照寺で、境内を彩る約千株のキキョウが満開となった。見頃は7月下旬ごろまで。

 約20年前から石部賢應(けんのう)住職(73)が、コケの緑に映える花として境内の小道や池の周りに植え始め、2008年から公開。京阪神や鳥取県からも参拝客が訪れるようになった。寺紋(じもん)(寺の紋章)もキキョウで、最近は交流サイト(SNS)などで「日本三大ききょう寺」の一つに数えられる。

 今年は5、6月の日照り続きで開花が遅れたが、雨上がりの朝方は青紫色の楚々(そそ)とした花がより引き立つ。石部住職は「ぜひ客殿から庭園全体を眺めてほしい。コロナ禍で胸にモヤモヤを抱える人にとっても、心安らぐ時間になれば」と話している。

 午前8時~午後5時。客殿では茶菓の接待がある。入山料が必要。TEL0796・36・3041

(長谷部崇)

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(8月11日)

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

  • 36℃
  • 28℃
  • 10%

  • 37℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ