但馬

  • 印刷
自主公演「あいのり」の演出担当や出演する学生たち=芸術文化観光専門職大
拡大
自主公演「あいのり」の演出担当や出演する学生たち=芸術文化観光専門職大
予約フォームのQRコード
拡大
予約フォームのQRコード

 芸術文化観光専門職大学(兵庫県豊岡市大手町)の2年生15人による自主公演「はんぶんこ」が17、18日、同大学内の小劇場「そぞろ座」で開かれる。プロデューサー兼演出の三浦規寛さん(19)は「『心とは何か』をテーマにし、出会いを通してそれぞれに感じてもらえる作品」と話している。

 三浦さんは今春、出身地の札幌市で同じ劇団に所属していた知人の平田咲彩さんとユニットを組み、作品作りを開始。初作品となる今回は、脚本を平田さんが執筆、全体のプロデュースと舞台演出を三浦さんが担当し、同期生に声を掛けて出演者や音響、照明などのメンバーを集めた。

 新作の舞台には、「何かがない」と思いながら部屋に1人でたたずむ子どもを、外に連れ出そうとする別の子たちが登場する。会話の中でそれぞれが大切に感じているものを持っていることを知り、何かを始めようとするストーリー。三浦さんは「過去の大切な出来事が今の自分につながっていることを描きたかった」と話す。

 各担当を決めながら、メンバー間で脚本や舞台作りについて何度も意見を交わして共に作り上げてきたといい、本番に向けて準備を進めている。

 17日午後7時半▽18日午前11時、午後3時。上映時間約1時間。千円(25歳以下500円)。

 予約はQRコードのフォームから。問い合わせはメール(ainori_cat@gmail.com)で。(石川 翠)

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(8月11日)

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

  • 36℃
  • 28℃
  • 10%

  • 37℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ