但馬

  • 印刷
「若者回復率」で但馬地域の人口動態を分析した中嶋圭介・神戸市外国語大学教授
「若者回復率」で但馬地域の人口動態を分析した中嶋圭介・神戸市外国語大学教授

 自治体の人口動態を捉える目安として、域外に転出した10代の人口を20代の転入でどれだけ補えたかを示す「若者回復率」がある。兵庫県豊岡市地方創生戦略会議の副座長を務める中嶋圭介・神戸市外国語大学准教授(政策研究)が2015、20年の国勢調査結果をもとに、但馬3市2町を分析したところ、豊岡市で転出した人の3分の1を、朝来市で5分の1を、それぞれ20代の転入でカバーしていた。一方、香美町や新温泉町では、10代が転出し、20代でも転入がないため、回復率はマイナスだったことが分かった。(石川 翠)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(8月11日)

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

  • 36℃
  • 28℃
  • 10%

  • 37℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ