但馬

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県香美町の香住浜沖で23日夜に予定されていた「第45回香住ふるさとまつり海上花火大会」は、波が高く、花火を打ち上げる台船が出港できないとして中止された。一方、決定が直前になり、中止を知らずに会場を訪れる観光客も相次いだ。

 町によると、23日昼前に台船を出す業者から「波が荒く、出港が厳しい」と連絡があった。台船は約350メートルの沖合で打ち上げる予定だったが、海上は波の高さが1・5~2メートルあり、しけていたという。

 午後1時から関係者が急きょ町役場に集まり、打ち上げ場所の変更や順延など開催に向けて案を出し合ったが、安全対策の問題などからやむなく中止を決定。同3時ごろから町や香美町香住観光協会が行政放送やホームページ、交流サイト(SNS)などで周知した。

 ただ、天気は良かったため、中止と知らずに会場周辺を訪れる神戸や大阪ナンバーの車が続出。町や観光協会には問い合わせやクレームが相次いだ。同協会の浜田義夫会長(74)は「新型コロナウイルス禍の中で楽しみに待っていた人も多く、苦渋の決断だった」と話した。

 当日打ち上げる予定だった約2500発の花火は、処分されるという。(長谷部崇)

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(8月11日)

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

  • 36℃
  • 28℃
  • 10%

  • 37℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ